販売・営業・接客・マーケティングの専門情報サイト

現場感でわかりやすく解説!自分で学べるリテールマーケティング

流通小売業 コンサルタント 販売力

基本コンテンツ

売場の数字

売場の数字

数値化できるものは全て数値化し、数字に強くなることが業績UPには欠かせません。

データバンク

データバンク

各家電量販企業の決算数値を始め、過去の売上高・経常利益の推移をグラフ化して掲載しています。

小売業の理論etc

小売業の理論

理論をそのまま用いたのでは売れませんが、理論を理解して組み入れれば売れる可能性が高まります。

家電量販店向けコンテンツ

売上高の細分化

売上高の細分化

売上高を上げるには「売上高は何で構成されているか?」を理解し、具体策に落とすことが大切です。

買上点数アップ

買上点数

売上高を増やす方法の一つとして、お客様に購入していただく「数」を増やす「買上点数」の取り組みがあります。

一品単価アップ

一品単価

一品単価とは単品商品の価格のことで、お客様に価格の高い商品を買っていただく取り組みになります。

来店客数アップ

来店客数

来店客数とは「店舗に来られるお客様の数を増やす」取り組みのことで、一般的に費用と時間が掛かります。

詳細はこちらへ

成約率アップ

成約率

店舗に来られたお客様に商品を買っていただく確率を増やすのが成約率アップの取り組みです。

詳細はこちらへ

「価値」とは?

価値

お客様は商品を通して得られるベネフィットで購入します。ここではお客様が感じる価値について考えています。

接客について

接客について

う接客と言えばマナー教育等が主流ですが、ここでは商売人として必要な駆引きなども含めて説明します。

詳細はこちらへ

お客様づくり

お客様づくり

商売の原点は「お客様の数」であり、「顔の見えるお客様」を増やすことが一番重要な取り組みになります。

詳細はこちらへ

CS(顧客満足)

CS(顧客満足)

顧客満足とは「お客様の言いなり」になることではなく、お客様の期待を上回る工夫を行うことです。

詳細はこちらへ

棚割りの基本

棚割り

グルーピングやゾーニング、フェイシングといった棚割りの基本について説明しています。

詳細はこちらへ

POPの考え方

POPの考え方

POPの描き方といったあり触れた内容ではなく、POPの本質について説明しています。

詳細はこちらへ

レジの役割

レジの役割

レジは店舗運営の中心であり、お客様との最終接触者として店舗を印象付ける重要な役割があります。

詳細はこちらへ

クレーム対応

クレーム

最近は「間違った消費者意識の高まり」により、普通のお客様のハードクレームが増加しています。

リスク管理

リスク管理

盗難や社内不正などのリスクやコンプライアンスの不徹底は店舗のみならず、企業経営に大きな影響を与えます。

職場の人間関係

職場の人間関係

一日の大半の時間を過ごす売場。上司、同僚、部下との良好な人間関係を構築することが大切です。

ネット通販対策

ネット通販対策

ネット通販の強み、弱みを知り抜き、リアル店舗での購入価値を打ち出すことが大切です。

マネジメント

マネジメント

予算を達成させるには店舗メンバー全員の協力が不可欠であり、役割分担やモチベーション等が重要になります。

詳細はこちらへ

商売の基本

商売の基本

商売を営んでいくにあたっての基本事項としてクリンネスや心構え等について説明をしています。

メーカー向けコンテンツ

店舗営業

店舗営業

家電量販店への店舗営業や本部商談など、メーカーの取り組みのポイントについて記載しています。

本部商談

本部商談

価格交渉が主流であったとしても「価格の前に言うこと」があるはずです。正しい商談スタイルについて考えます。

詳細はこちらへ

派遣社員の教育

派遣社員の教育

指揮命令権の及ばない派遣社員の方々への注意点や派遣社員ご本人が取り組むポイントを説明しています。

詳細はこちらへ

研修サービス

研修サービス

家電メーカー様、家電量販店様に加え、派遣会社様などを対象とした研修サービスのご案内です。

 


 

売場ブログ

【売場ブログ(2007年〜2014年)

店舗運営や商戦期のポイントなど、家電量販店に必要な取り組みをアットランダムに記載しています。ここでは2014年前半までのブログを掲載しています。

情報発信ブログ

当事務所のご案内

業務案内

業務案内

当事務所が提供している業務の種類について記載しています。

研修内容概要

研修内容概要

当事務所が実施する家電業界に特化した研修内容について概要を記載しています。

よくあるご質問

よくある質問

研修実施に当たって、よく尋ねられる「よくあるご質問」を掲載しています。

料金一覧

料金

当事務所が実施する研修など、料金体系について掲載しています。

事務所概要

事務所概要

当事務所の事務所概要について記載しています。

当事務所の特長

特長

他のコンサルティング・研修会社と違う、差別化された特長を記載しています。

他社との違い

他社との違い

現場経験豊富な当事務所と他のコンサルティング会社や研修会社とのコンテンツの違いを記載しています。

受講生様からのお声

お客様の声

当事務所が実施した研修に対する受講生様からのお声を掲載しています。

メディア掲載実績

メディア掲載実績

当事務所がメディアに依頼されたコメントや執筆などの実績を記載しています。

FABE商談設計

お客様は”何に”お金を支払われるのか?

拡販指定機種などの付加価値商品を買っていただくには商品の機能・スペックの説明では不十分です。

お客様が欲しているのは、商品を手に入れ、使用したときに得られる「感情」であり、商品はその感情を湧き立てる手段にすぎません。

この根源的価値を考えるのがFABE分析であり、このFABE商談設計【基本編】では当事務所独自の考え方で分析方法を説明しています。

おすすめの書籍・映画 etc

多くのお客様に購入していただき、支持をいただき続けるには、販売員として「感性」を磨くことが大切です。感性を磨くには、よい本や映画との出会いが大切です。ここでは筆者おすすめの「感性を高め、仕事に役立つ書籍・映画」を紹介しています。

オススメの書籍・映画

当事務所へのお問合せはこちら

お問合せ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-4648-1616

営業時間:月〜金 9:00〜18:00(土日祝定休)

※電話でのお問合せは上記時間外の場合、留守電話にてお受け致しております。内容を確認後、翌営業日以降にこちらからご連絡させていただきますので、お気軽にお問合せください